あなたが現在、自動車業界で品質管理、品質保証の仕事をされていて、同業種への転職をお考え、あるいは異業種から自動車業界へ転職をお考えならぜひこの記事をお読み下さい。

どの転職サイトを使えばいいのか、どんな方法で検索すればいいのか、有力な求人情報の見つけ方を紹介したいと思います。

ぜひあなたの転職にお役立て下さい。

 

なお、当サイトでは下記の業種について記事にしています。

■業界別 品質管理・品質保証の転職情報の探し方

●自動車業界

●半導体業界

●家電業界

●食品業界

 

自動車業界の品質管理・品質保証求人の概要

日本の自動車産業と言うのは大変すそ野が広い産業です。「一般社団法人 日本自動車工業会」のホームページによると、自動車関連の就業者数は以下の通りです。

 

●自動車製造業 188,000人

●自動車部品・付属品製造業 656,000人

●自動車車体・付随車製造業 18,000人

●合計 862,000人

*平成29年調べ

上記のように、自動車関連の製造部門の就業者数は約862万人です。ちなみに製造以外の販売、整備、利用、資材など全ての部門を合計すると539万人となります。

これは日本の全就業人口の8.3%に相当します。

また、製造品出荷額で見ると、自動車は57兆524億円で全製造業の18.2%にあたります。これは電気機器より多く製造業の中ではトップです。(平成27年調べ)

 

このように自動車産業は大変すそ野が広く、車づくりに関わっている人も多いのです。

そしてこれだけすそ野が広い最大の理由はそれだけ売れているからです。ご承知のように世界中で日本車は売れています。

そして、その販売力を支えているのは言うまでもなく品質の良さです。品質管理、品質保証が行き届いていることが大きな強みとなっています。

それだけに自動車業界における品質管理や品質保証の人材は需要が高く、どの転職サイトにも求人が多数出ています。

 

転職サイト経由の求人は高給案件も多く、転職によるキャリアアップも十分可能です。ただし、求人数が多いだけに慎重に選ぶ必要もあります。

今回は大手転職サイトの中から、自動車業界の品質管理、品質保証の求人件数が多く、なおかつ好条件の多いものを厳選して6社紹介したいと思います。

 

厳選6社による求人件数

今回紹介する転職サイト6社の求人件数から概要を紹介します。

品質管理、品質保証の仕事で、なおかつ自動車業界の求人に絞って検索するには、「職種検索+業種検索」で探す方法と、「キーワード検索+(業種検索)」で探す方法の2通りがあります。

 

■転職サイト6社の求人件数(表1)

転職サイト 職種検索 キーワード検索
DODA 260件 1,746件
リクルートエージェント 479件 13o件
キャリコネ 679件 490件
マイナビエージェント 167件
パソナキャリア 196件 521件
キャリアカーバー 495件

 

上記6サイトのうち、DODAとパソナキャリアの2サイトは公開案件のみの件数です。この他にも非公開案件があります。

非公開にこそ好条件の案件が多いので、あなたはぜひ会員登録して有力情報を入手して下さい。

 

品質管理・品質保証の求人応募に必要な資格は?

自動車業界の品質管理の求人に応募するための資格を調べてみました。まず言えることは、資格よりも実務経験を優先する求人が圧倒的に多いと言う事です。

何かの資格を必要とする求人も、その多くは歓迎条件であり必須条件の求人はごくまれです。すなわち、ほどんどの求人には資格がなくても応募は可能です。

 

では、指定件数は少ないながらも自動車業界の品質管理、品質保証に需要の高い資格とはどんなものか、私が調べた結果を紹介します。

●自動車整備士免許3級以上

●QC検定

●危険物取扱者 乙第4類

●英語(目安:TOEIC500以上)

 

こんな資格が歓迎条件に指定されています。自動車整備士の資格は自動車業界の求人ならではの指定です。

英語力を歓迎条件、あるいは必須条件に指定する求人もけっこう多く目にします。これは冒頭でも書いたように自動車は海外市場が大きいので、当然海外のユーザー、業者を相手にする機会も多くなります。

品質管理や品質保証の仕事も海外相手の業務が多く英語力を必要とする訳です。

 

どんな企業から求人が出ているか?

表1のように多くの企業から品質管理、品質保証の求人が出ています。では、具体的な企業名をほんの一部ですが紹介したいと思います。

2018年12月時点で求人を行っている企業です。最新情報はあなたが各転職サイトからご確認下さい。

 

・本田技研工業株式会社
・日産自動車株式会社
・三菱自動車工業株式会社
・スズキ株式会社
・トヨタ自動車九州株式会社
・株式会社ブリヂストン
・株式会社デンソー
・日本精工株式会社
・住友電装株式会社
・株式会社富士カーボン製造所
・株式会社 ミツバ
・中央精機株式会社
・日立オートモティブシステムズ株式会社
・マブチモーター株式会社
・住友理工株式会社
・日本サーモスタット株式会社
・和光技研工業株式会社

 

自動車本体を組立、出荷している企業からの求人はごく一部であり、多くは自動車部品を製造している企業からの求人です。

それも自動車部品専門の企業ではなく、他の業種向けの部品も製造している企業が含まれています。

 

従って、現在あなたが自動車業界とどの程度深く関わっているのか、またどの分野で関わっているのか、それによって転職先の見つけ方も変わってくると思います。

先ほども書いたように多くの企業では品質管理、品質保証の実務経験を持っている人を求めています。

そして自動車を専門に作っている企業では同じ自動車業界で実務経験のある人を求めるケースが多く、自動車以外の業界にも事業展開している企業では特に自動車業界と言う指定はありません。

 

ざっくり、平均収入はどのくらいか?

まず、自動車業界、及び自動車部品業界の平均年収を紹介したいと思います。品質管理に限らず、企業全体の平均年収です。

データは「日本人の給料ランキング」(宝島社)によります。

 

■自動車・バイク業界の平均年収(表2)

企業名 平均年収
トヨタ自動車 852万円
日産自動車 816万円
ホンダ 776万円
ヤマハ 740万円
三菱自動車 718万円
マツダ 684万円
SUBARU 674万円
日野自動車 653万円
スズキ 642万円
ケーユーHD 486万円

 

第1位から9位まではずらりお馴染みの自動車メーカーが並びました。第10位のケーユーホールディングスは中古車販売大手でありベンツの正規ディーラーでもあります。

あくまで平均年収ですから、これより少ない社員もいれば多い社員もいます。今回紹介した転職サイトで自動車業界の品質管理、品質保証の求人を見ると、高額年収の求人がかなり出ています。

 

■自動車部品業界の平均年収(表3)

企業名 平均年収
デンソー 827万円
新明和工業 734万円
アイシン精機 732万円
ジャムコ 721万円
コマツ 716万円
NOK 716万円
トヨタ紡織 691万円
小糸製作所 670万円
ショーワ
665万円
曙ブレーキ工業 665万円

 

自動車部品メーカーについては正直知らない名前も出ています。平均年収で見ると、部品メーカーも自動車本体のメーカーと同じレベルですね。

ただし、部品メーカーはそれこそものすごい数の中小企業があるはずです。町工場で多くの部品が作られています。

そうした中小の部品メーカーでは到底表3のような年収は無理だと思います。

 

今説明したのは自動車、自動車部品メーカーの平均年収でした。品質管理だけの年収ではありません。

次に品質管理という仕事の平均年収を見てみましょう。ただし、これも企業によってかなり差があるはずです。

ここでは大手転職サイトDODAのホームページに載っているデータを紹介したいと思います。職種は品質管理、品質保証ですが、業種は自動車だけではありません。製造業全体に範囲を広げて調べたデータです。

それによると、次のようになっています。

■DODA掲載の品質管理・品質保証の平均年収

●平均年収 488.2万円

●2016年冬のボーナス 82万円

●2017年夏のボーナス 79万円

 

以上のように、自動車業界、自動車部品業界の平均年収と、品質管理、品質保証と言う職種の平均年収を紹介しました。

では、その2つを合わせた「自動車業界の品質管理・品質保証」の年収はいかほどか?

それをこれから各転職サイトごとのデータで紹介していきたいと思います。

 

勤務地はどこが多いか?

自動車業界の品質管理、品質保証の求人ですから、当然自動車産業が盛んな土地に多くあります。各転職サイトを見るとハッキリ分かるのですが、求人はこんなエリアに集中しています。

●愛知県

●神奈川県

●茨城県

●栃木県

●静岡県

こうした県に求人が集中しています。東京都や大阪府など、他の職種の求人が多いエリアも自動車に関しては極めて少ないです。

自動車メーカーの本社や大工場のある土地に関連企業が集結しています。最も求人件数が多いのは、どの転職サイトでも愛知県です。まぁ、これは非常に分かりやすいですね。

 

 

自動車業界の品質管理 お奨め転職サイト6選

冒頭の求人概要でも紹介した厳選6社とは以下の6サイトです。

 

■DODA(デユーダ)

■リクルートエージェント

■キャリコネ

■マイナビエージェント

■パソナキャリア

■キャリアカーバー(CAREER CARVER)

 

では、1社ずつ求人数と年収を中心に見ていきましょう。

 

DODA(デユーダ)は検索機能が充実、高額年収案件が多い

まずは私としては一押ししたいDODAから紹介します。すでにテレビやネットのCMでお馴染みだと思います。

知名度もさることながら、掲載求人数、利用者数、転職実績でトップクラスの転職サイトです。検索機能に優れ、大変使い易いサイトです。

 

まず、自動車業界の品質管理、品質保証の求人数から紹介します。

検索方法は「職種検索+業種検索」と「キーワード検索」の2通りの方法があります。

その検索結果が次の通りです。

 

●職種検索+業種検索 260件

●キーワード検索 1,746件

2018年12月調査です。検索結果は公開案件の数字であり、非公開案件は含まれていません。

 

それぞれの検索結果の内容を見ると、「職種検索+業種選択」の方がより自動車業界に特化した求人となっています。

日産自動車や三菱自動車、本田技研やスズキのようなメーカーはむろん、主要事業が自動車と言う企業からの求人が多くなっています。

 

一方、キーワード検索では色々な事業の1つが自動車関連、と言う企業の求人も多く含まれています。何等かの形で自動車業界に関わる事業をやっている企業が入っています。

従って自動車業界の濃度で言えば「職種検索+業種検索」の方がより濃いと言えます。まずはこの方法であなたの希望する勤務地や年収など、条件設定して検索して見て下さい。

それで選択肢が狭いと思えば「キーワード検索」の利用をお奨めしたいと思います。

 

次はDODA掲載の品質管理、品質保証の求人における年収について説明します。DODAに限らずどの転職サイトにも年収による検索機能が備わっています。

あなたの希望の年収で更に求人の絞り込みが可能です。

そこで私が調べたDODA求人の年収分布をグラフで紹介したいと思います。グラフ1をご覧下さい。

 

■DODA掲載求人の年収分布(グラフ1)

DODA自動車業界年収分布
DODA自動車業界年収分布

 

グラフ1からお分かりのように、ほとんどの求人が年収400万円、500万円以上です。800万円以上でも47.3%を占めています。

ただし、各求人の年収には幅があります。例えば年収700万円以上の求人には「450万円~750万円」も含まれます。必ず700万円以上を保証するものではありません。

これはDODAに限らずどの転職サイトでも同様です。

そもそも提示金額は予定年収であり、あなたの年齢、キャリア、期待度など個別査定によって年収が決まります。

 

そうした前提はありますが、DODAは今回紹介する転職サイトの中では高額年収の割合が高いと言えます。(キャリアカーバーは最低でも年収600万円以上のハイクラス限定サイトなので別枠です)

しかも、今回のデータは公開案件のみです。求人情報は年収が高額になるほど非公開になります。高額案件には応募者が殺到するからです。

あなたはぜひ、DODAエージェントサービスに登録して非公開案件からも情報を入手して下さい。サービスの登録、利用は全て無料です。

 

リクルートエージェントは英語力を活かせる求人が多い

リクルートエージェントは品質保証、自動車業界に限らず、英語を活かせる求人が多く掲載されています。語学力を活かせる仕事がないか、探したい人には最適な転職サイトです。

何しろ求人の応募条件の欄に「語学力」と言う項目が用意されているくらいです。

 

そんなリクルートエージェントの求人件数から紹介しましょう。

検索方法は「職種検索+業種検索」と「キーワード検索+業種検索」の2通りの方法があります。

その検索結果が次の通りです。

 

●職種検索+業界検索 479件

●キーワード検索+業種検索 130件

2018年12月調査です。検索結果は公開案件と非公開案件の合計です。

 

検索結果を見ると、キーワード検索は件数が少ないし、また検索精度もよくありません。品質管理+自動車業界で検索しても関連のない求人がけっこう混ざって出てきます。

従って職種検索+業界検索でのご利用をお奨めします。

 

次はリクルートエージェントの職種「品質管理・品質保証」、業界「自動車メーカー・自動車部品メーカー」の求人における年収分布を見てみましょう。グラフ2をご覧下さい。

 

■リクルートエージェント掲載求人の年収分布(グラフ2)

リクルートエージェント自動車業界年収分布
リクルートエージェント自動車業界年収分布

 

グラフ2の通り、年収700万円以上の求人が50%以上、600万円以上なら実に80%近くもあります。ただし、DODAでも説明した通り年収金額の提示には幅があるのでその点ご了解下さい。

リクルートエージェントの年収分布をDODAと比較すると、600万円以上の分布では比率が劣ります。DODAの方が高額年収の比率が高いです。

しかし求人件数ではリクルートエージェントの方が多いので、比率は劣っても選択肢としては負けていません。

 

キャリコネは60万社以上の口コミ情報が読める!

キャリコネは何と言っても生の口コミ情報が満載と言う他のサイトにはないメリットがあります。会員登録が必要ですが、とにかく参考になること請け合いです。(登録は無料です)

 

まずはキャリコネを使って自動車業界の品質管理、品質保証の求人を検索した結果からご覧頂きましょう。

検索方法は「職種検索+業種検索」と「キーワード検索+業種検索」の2通りの方法があります。

その検索結果が次の通りです。

 

●職種検索+業種検索 679件

●キーワード検索+業種検索 490件

2018年12月調査です。

 

あなたへのお奨めは「職種検索+業種検索」です。こちらの方が検索結果も多いし、検索精度も高いです。キーワード検索だと自動車業界以外の求人がけっこう混ざって出てきます。

キーワード検索の場合、求人紹介ページのどこかに「品質管理」と言う言葉が入っていると拾ってしまいます。例えば、「品質管理の行き届いた製造工程」など製造職の求人でも検索結果に出てきます。

 

では、職種「品質管理・品質保証」、業種「自動車・輸送機器」で出てきた679件の求人について年収分布を調べてみました。グラフ3をご覧下さい。

 

■キャリコネ掲載求人の年収分布(グラフ3)

キャリコネ自動車業界年収分布
キャリコネ自動車業界年収分布

 

グラフ3をDODAやリクルートエージェントと比較すると、年収600万円以上の分布から比率が落ちてきます。それでも700万円以上がほぼ5割ですから、高級案件も多く掲載されています。

DODAやリクルートエージェントに比べてやや規模の小さな企業からの求人も多数掲載されています。地元密着型の企業やアットホームな雰囲気の企業も出てきます。

そうした企業の掲載が多い分だけ高額年収の分布が割合的に少ないのだと思います。

 

とにかく生の口コミが多数読めることが最大の特徴でありメリットです。他の転職サイトにはない機能なのでぜひチェックしてみて下さい。

 

マイナビエージェントは関東に強い転職サイト

マイナビエージェントは元々関東エリアに強いサイトです。職種によっては関西や東海エリアにもまとまった件数の求人があります。

「品質管理+自動車業界」の組み合わせで検索してみると、関東エリア、愛知県、静岡県に求人が集中していました。他のサイトと同じ傾向です。

 

●職種検索+業種検索 167件

2018年12月調査です。非公開案件も含みます。

 

マイナビエージェントのキーワード検索は資格名や企業名でしか使えません。従って職種検索+業種検索で探すことになります。

 

では167件の求人について、その年収分布を見てみましょう。グラフ4をご覧下さい。

 

■マイナビエージェント掲載求人の年収分布(グラフ4)

マイナビ自動車業界年収分布
マイナビ自動車業界年収分布

 

マイナビエージェントの年収検索は他の転職サイトと少し仕様が異なります。グラフ4をご覧頂くと、300万円以上が0%になっています。他のサイトではほとんど100%に近い数字です。

どうしてこのような差があるのか説明します。例えば、「年収400万円~500万円」の求人があったとします。

400万円~500万円は当然300万円より多いので他のサイトでは「300万円以上」にカウントします。それゆえ100%に近い割合となります。

 

一方、マイナビエージェントでは400万円~500万円は、「300万円以上」にはカウントしません。「400万円以上」にカウントするのです。

「300万円以上」の求人は、例えば「250万円~400万円」のような求人です。「300万円」が年収の幅に入っている求人をカウントします。

従って、「400万円~1000万円」と言う年収の求人が実際にあるのですが、この求人は400万円以上、500万円以上・・・1000万円以上と、7段階の分布に登場しています。

 

さて、そうした違いがあるので、DODAやリクルートエージェントと同じ土俵で比較は出来ないのですが、凡そ年収としては同じレベルのように思います。

 

パソナキャリアはキーワード検索も可能

私が調べた限りでは、パソナキャリアのキーワード検索は非常に精度がいいです。検索欄に「品質管理 自動車」と打ち込んで検索すると、521件出てきました。

これは職種検索+業種検索の196件より断然多いです。しかも、しっかり目的に合致した求人が出てきます。

 

●職種検索+業種検索 196件

●キーワード検索+業種検索 521件

2018年12月調査です。非公開案件のみの件数です。

 

ただし、年収を調べてみると、職種検索+業種検索で出てきた求人の方が高額年収の割合が高いです。キーワード検索は検索範囲が広い分だけ年収が低い求人も拾っているようです。

あなたへのお奨めとして、まずは職種検索+業種検索で探して下さい。そこで希望の求人が見つからなければ、キーワード検索で範囲を広げて探してみて下さい。

 

なお、勤務地としては関東、及び愛知県に集中しています。やはり他の転職サイトと同様の傾向にあります。

 

では次に高額年収の割合が高い、職種検索+業種検索の196件について年収分布を紹介します。

 

■パソナキャリア掲載求人の年収分布(グラフ5)

パソナキャリア自動車業界年収分布
パソナキャリア自動車業界年収分布

 

パソナキャリアの年収分布を見ると、DODAやリクルートエージェントに比較して年収600万円以上の分布が少ないです。

あなたの希望の求人が見つからなければ検索結果の多いキーワード検索も併用してみて下さい。高額年収の比率は職種検索より低いですが件数の多さでカバー出来るかも知れません。

 

キャリアカーバーはハイクラス限定のヘッドハンティングサイト

さて、最後に紹介する転職サイトは今まで紹介してきた5サイトとはまるでコンセプトが違います。キャリアカーバーは最低でも年収が600万円以上の求人のみを扱う、ハイクラス限定サイトです。

しかも、あなたのキャリアに関心を持ったヘッドハンターがあなたをスカウトするヘッドハンティングサイトです。

 

まず、自動車業界の品質管理、品質保証の求人件数を見てみましょう。検索方法としては「職種検索+業種検索」と、「キーワード検索+業種検索」の2通りの方法があります。

 

●職種検索+業種検索 495件

●キーワード検索+業種検索 282件

2018年12月調査です。

 

私のお奨めは「キーワード検索+業種検索」です。なぜなら、こちらの方が検索精度が高いからです。

キャリアカーバーの職種検索では、品質管理、品質保証だけを選択することが出来ません。なぜか分かりませんが、「生産管理・品質管理/保証・工場長」と言ったくくりでしか選択できないのです。

生産管理や工場長の求人がいっしょに出てきてしまいます。

 

その点「キーワード検索+業種検索」なら自動車業界の品質管理、品質保証だけの仕事を探すことが出来ます。検索精度も高くて十分使えます。

 

さて、キャリアカーバーの求人における年収ですが、何度か繰り返しているように最低でも600万円以上のハイクラスばかりです。

年収検索すると1000万円クラスが多数出てきます。そして、年収は「応相談」と言うのも沢山出てきます。年収はあなたのキャリア、能力次第、と言う訳です。

 

まとめ

あなたが自動車業界における品質管理・品質保証の求人、転職情報を探す時、役に立つ転職サイトを6社紹介しました。

 

■DODA(デユーダ)

■リクルートエージェント

■キャリコネ

■マイナビエージェント

■パソナキャリア

■キャリアカーバー(CAREER CARVER)

 

この6社の使い方を最後にもう一度繰り返しておきます。

まず、最後に紹介したキャリアカーバーです。このサイトは年収600万円以上しか扱わないハイクラス限定サイトです。

あなたの得意分野、キャリア、保有資格などを登録しておき、それに関心を持ったヘッドハンターがあなたをスカウトしてくれます。

しかし、クライアントの要望とあなたのキャリアが合わないとスカウトされないままの可能性もあります。

こうしたヘッドハンティングサイトが使いにくく、合わないと思われるあなたは他の5サイトからお選び下さい。

 

次にキャリコネです。このサイトも他のサイトと異なる大きな特徴があります。それは60万社以上の生の口コミが読めることです。中には給与明細まで登場してきます。

むろん、あなたの希望する勤務地、職種での企業情報も多数見つかることでしょう。そうした口コミ情報がきっと役に立つと思います。

 

逆に言えば、そんな口コミには興味ないと思われるあなたには不向です。ハッキリ申し上げて口コミ情報が不要なら残り4サイトから選んでご利用下さい。

 

そこでDODA、リクルートエージェント、マイナビエージェント、パソナキャリアの4サイトの利用法です。

何と言ってもDODAは鉄板サイトであり、まず最初に登録すべきサイトだと思います。求人数、好条件、サイトの使い易さ、過去の利用実績、どれをとってもトップクラスであることは間違いありません。

このDODAをメインに、後はもう1つか2つをサブとしてお使いになるのがいいと思います。いかにDODAが鉄板サイトとは言え、必ず希望の転職先が見つかるとは限りません。

それぞれのサイト独自の案件も多いことですから、転職サイトの複数利用を強くお奨めします。

 

また、どのサイトも会員登録の上、転職エージェント、アドバイザーのサポートを受けることもお奨めします。

少し各サイトをご覧頂ければすぐに分かりますが、どの転職サイトもこうしたサポートを前提にしたサービスとなっています。

例えばリクルートエージェントは求人479件のうち公開案件はわずかに4件のみです。475件は非公開なのですから登録しないと全く使い物になりません。

DODAやマイナビエージェントなど、他のサイトでも同様に本当に有効な情報、貴重な情報は非公開であり会員登録しないと入手出来ません。

 

あなたもぜひ、転職エージェント、アドバイザーに希望条件を伝えて下さい。自動車業界、品質管理、品質保証の職種に精通した転職のプロがあなたに最適な求人をマッチングしてくれるはずです。

 

自動車業界の他にもこんな業種の記事があります。ぜひ参考にして下さい。

■業界別 品質管理・品質保証の転職情報の探し方

●自動車業界

●半導体業界

●家電業界

●食品業界