半導体業界で品質管理、品質保証の仕事を探すなら、ぜひこちらの転職サイト情報を参考にして下さい。私の古巣、半導体業界における仕事探しの方法を紹介します。

半導体業界に限りませんが、品質管理の求人は転職サイトによってかなり扱いが違います。当サイトでは求人件数が多くて選択肢が広い、その上好条件が多い、そんな転職サイトを厳選しています。

 

なお、当サイトでは他にもこんな業種の記事があります。

■業界別 品質管理・品質保証の転職情報の探し方

●自動車業界

●半導体業界

●家電業界

●食品業界

 

半導体業界の品質管理・品質保証求人の概要

あなたが半導体業界にどんなイメージをお持ちか分かりませんが、今回私が大手の転職サイトを何社か調べた限りでは、案外狭い業界です。

少なくとも品質管理、品質保証の求人に関してそう感じました。

そして、狭い業界ゆえにあなたが同じ半導体業界の中で転職をお考えなら、あなたのこれまでのキャリアこそがものを言いそうです。

 

厳選5社による求人件数

まず、今回紹介する転職サイト5社の求人件数から概要を紹介します。

品質管理、品質保証の仕事で、なおかつ半導体業界の求人に絞って検索するには、「職種検索+業種検索」で探す方法と、「キーワード検索+業種検索」で探す方法の2通りがあります。

 

■転職サイト5社の半導体業界・品質管理求人件数(表1)

転職サイト 職種検索 キーワード検索
DODA 194件 411件
リクルートエージェント 286件 72件
キャリコネ 346件 578件
パソナキャリア 174件 384件
キャリアカーバー 50件 123件

*2018年12月調査です。

 

上記5サイトのうち、DODAとパソナキャリアの2サイトは公開案件のみの件数です。この他にも非公開案件があります。

どの転職サイトも非公開にこそ好条件の案件が多いので、あなたはぜひ会員登録して有力情報を入手して下さい。

 

表1の各求人数を見ると、自動車業界、家電業界と比較してかなり件数は少ないです。それだけ選択肢は狭く、転職先を慎重に選ぶ必要があります。

 

品質管理・品質保証の求人応募に必要な資格は?

私が調べた半導体業界における品質管理、品質保証の求人では、以下の資格を応募の歓迎条件にあげる企業がありました。

 

●QC検定3級以上(2級以上なら尚可)

●危険物取扱者 乙第4類

 

この2つの資格は半導体に限らず、自動車や家電業界の品質管理求人にも多く出てきます。しかし、要求する企業の数はそれほど多くありません。

私が抜き取りで33社調べた中でわずか4社でした。12%に過ぎません。他の29社は特に資格を応募条件には指定していません。

 

しかし、品質管理、品質保証の実務経験については必須、もしくは歓迎条件に指定する企業がほとんどです。未経験者歓迎の求人はまず見つかりません。

例えばDODAの求人では200件中、わずかに5件のみ未経験者応募可能がありました。これも一応応募が可能と言うだけで、採用へのハードルは高いものがあると思います。

 

そして、「品質管理、品質保証の実務経験者」と言う応募条件も2通りあります。1つは同じ半導体業界での実務経験必要と言う求人と、品質管理の実務なら業界は問わずと言う求人です。

半導体メーカーの求人には前者が多く、半導体製造設備のメーカーには後者が多く見られます。

 

それから半導体業界の品質管理、品質保証の求人には大きな特徴があります。それは英語力を応募条件に指定する企業が大変多いと言うことです。

私が調べた抜き取り33社のうち、実に14社が英語中級(初級、上級もあり)を要求しています。半導体メーカーの多くが海外ユーザーを相手にしているので、品質部門のスタッフとしては英語で会話できることが必要なのです。

 

私が勤務していた地方の中小企業の半導体工場でも海外ユーザーとの取引があり、英語の話せる品質部門のスタッフが必須でした。

品質管理の仕事だからQC検定が必要かと思いきや、実は英会話の需要の方が高いのです。

 

ただし、QC検定と言う資格の需要はそれほど高くないですが、QC検定3級以上相当の実力は必須です。応募条件の実務経験必要はそこを見ている訳です。

 

どんな企業から求人が出ているか?

では、半導体業界の品質管理、品質保証の求人を行っている企業名を一部紹介しましょう。表1の求人の中からDODA掲載の新しい順に抜き出してみました。

2018年12月時点で求人を行っている企業です。最新情報はあなたが各転職サイトからご確認下さい。

 

■半導体メーカー
東芝メモリ株式会社
ソニーLSIデザイン株式会社
ソニー 株式会社
株式会社JOLED
メルコパワーデバイス株式会社
株式会社村田製作所
株式会社ニコン
ローム株式会社
株式会社三井ハイテック
ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社
株式会社テラプローブ
ローム・アポロ株式会社
新電元工業株式会社
東芝デバイス&ストレージ株式会社
新日本無線株式会社

■半導体製造設備メーカー
株式会社FASSE
株式会社エンプラス半導体機器
ラム リサーチ株式会社
住友重機械イオンテクノロジー株式会社
株式会社デンソー
東京エレクトロンテクノロジーソリューションズ株式会社
トーカロ株式会社
株式会社ディスコ
キヤノントッキ株式会社
株式会社ニューフレアテクノロジー
株式会社KOKUSAI ELECTRIC
ラピスセミコンダクタ宮城株式会社
株式会社メガチップス
株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズ
株式会社アルバック
ローツェ株式会社
株式会社テックインテック
株式会社大橋製作所

 

半導体に関わる企業で勤務しているあなたにはお馴染みの企業名が多いことと思います。しかし、好条件の求人は大企業だけとは限りません。

中堅どころのまだ知名度が低い企業の中にも好条件はあります。それをあなたがご自分で見つけ出すのはなかなか大変です。

今回紹介する転職サイトにはエージェントサービスやアドバイザーサービスがあるので、転職のプロにあなたの希望する転職条件を伝えてマッチングしてもらいましょう。

 

ざっくり、平均収入はどのくらいか?

半導体業界の平均年収についてはネット上でいくつかデータを見つけることが出来ました。

●702万円 平成27年-28年 業界動向より

●677万円 平成26年 年収ラボより

 

また、半導体製造装置メーカーの年収についてはこちらにデータがあります。『半導体製造装置メーカー・年収比較』

 

毎度のことながら、こうしたデータを紹介してもあまり役に立つとは思えません。あくまで業界の平均であって、あなたの年収にリンクしている訳ではありません。

「日本の2人以上の世帯における平均貯蓄額が1820万円」と言うのと同じです。(2016年総務省)

「そんなに貯金ないぞ!」と言う人が7割近くいます。残り3割が高額貯蓄世帯なのです。

あくまでも、ほんの参考程度にデータを見て下さい。肝心なのはあなたの年収です。

 

勤務地はどこが多いか?

品質管理に限らず、半導体の求人が多いのは関東、関西、東海エリアです。特に東京都、神奈川県はダントツで求人が多いです。

大手半導体関連企業の本社、研究・開発機関が集中しているせいでしょうか。

 

また地方都市でも大手半導体企業の生産拠点があると求人が多くあります。例えば滋賀県に求人が多いのもその例です。

 

ざっくり言えば、半導体関連企業の求人は地理的には非常に偏っています。あるところには集中し、ないところにはほとんどありません。

DODA、パソナキャリアなどの勤務地検索が非常に使い易く、分かりやすいです。まずはこの2サイトであなたたの希望する勤務地の求人件数を確認して下さい。

 

半導体業界の品質管理 お奨め転職サイト5選

冒頭の求人概要でも紹介した厳選5社とは以下の5サイトです。

 

■DODA(デユーダ)

■リクルートエージェント

■キャリコネ

■パソナキャリア

■キャリアカーバー(CAREER CARVER)

 

私が40サイトほどを調べて、求人件数や年収などの条件からぜひあなたに紹介したいと選んだ5社です。

では、1社ずつ求人数と年収を中心に見ていきましょう。

 

DODA(デユーダ)は鉄板サイト、最初に登録すべき!

テレビCMはじめ色々な媒体で目にするDODA。きっとあなたもご存じでしょう。私も先日、地下鉄のホームに特大の看板が出ているのにびっくりしました。

そのDODAですが、私としては最優先に登録をお奨めします。求人掲載数の多さ、検索のしやすさ、好条件の多さ、更には利用実績、転職実績、どれをとってもトップクラスです。

あなたが真っ先に会員登録すべき転職サイトだと思います。

 

ではDODA掲載の半導体業界の品質管理、品質保証の求人数から紹介します。

検索方法は「職種+業種」検索と「キーワード+業種」検索の2通りの方法があります。

その検索結果が次の通りです。

 

●「職種+業種」検索 194件

●「キーワード+業種」検索 411件

2018年12月調査です。検索結果は公開案件の数字であり、非公開案件は含まれていません。

 

どちらの検索も半導体メーカーと、半導体製造装置メーカーの両方を含んだ求人件数です。

半導体メーカーが自身で製造設備を開発製造することは普通にやっていますし、設備メーカーが半導体製品の品質に深く関わることも当然です。

そんな視点で両方を含めた範囲で検索しています。

あなたが、半導体メーカーのみで検索したい、あるいは設備メーカーだけで検索したいと思えばそれも可能です。DODAの検索機能は使い易く、分かりやすくて簡単に求人を探せます。

 

さて、話を検索結果に戻します。職種検索、キーワード検索、それぞれの検索結果の内容を見てみると、職種検索の方が検索精度が高いようです。

キーワード検索ではまれに半導体以外の求人が紛れ込んでいます。これは掲載ページのどこかに半導体、品質管理、と言うワードが含まれていると拾ってしまうからでしょう。

 

例えばエア器機のメーカーが、取引先に半導体メーカーが多い、品質管理には力を入れている、と言う情報を求人ページに入れているような場合です。

この点、職種検索ではもっと濃度の濃い検索結果が期待出来ます。

従って、あなたにお奨めしたいのはまず職種検索をやって、それで希望の求人が見つからない場合にはキーワード検索をやってみる方法です。

 

では私が「職種+業種」検索で調べたDODA求人の年収分布をグラフで紹介したいと思います。グラフ1をご覧下さい。

 

■DODA掲載求人の年収分布(グラフ1)

DODA半導体年収分布
DODA半導体年収分布

 

グラフ1からお分かりのように、ほとんどの求人が年収400万円、500万円以上です。800万円以上でもほぼ50%を占めています。

 

ただし、各求人の年収には幅があります。例えば年収600万円以上の求人には「350万円~650万円」も含まれます。必ず600万円以上を保証するものではありません。

これはDODAに限らずどの転職サイトでも同様です。

そもそも提示金額は予定年収であり、あなたの年齢、キャリア、期待度など個別査定によって年収が決まります。

 

それから先ほども書きましたが、高額年収になるほど非公開案件となります。人気の高い求人は非公開に多いのです。ぜひDODAエージェントサービスに登録して情報を入手して下さい。

 

リクルートエージェントには高額予定年収の案件が多い!

リクルートエージェントでは「職種+業種」検索がお奨めです。検索結果も多いし、検索精度も高いです。

逆にキーワード検索だと結果も少ないし精度もイマイチです。

 

●「職種+業種」検索 286件

●「キーワード+業種」検索 72件

2018年12月調査です。検索結果は職種検索が公開案件と非公開案件の合計で、キーワード検索は公開案件のみの件数です。

 

さて、リクルートエージェントの検索結果を見ると、大企業からの求人がずらり出てきます。それを端的に表しているのが予定年収の分布です。グラフ2をご覧下さい。

職種+業界検索の結果286件について予定年収を調べたものです。

 

■リクルートエージェント掲載求人の年収分布(グラフ2)

リクルートエージェント半導体年収分布
リクルートエージェント半導体年収分布

 

予定年収が600万円以上の求人が9割、700万円以上が8割、800万円以上が6割、900万円以上が5割、1000万円以上が3割と言う分布です。

むろん、DODAでも説明したように予定年収の金額提示には幅があるので、必ずその分布に含まれている保証はないのですが、それにしても他の転職サイトより高額分布です。

それもそのはず、求人企業には半導体メーカーや設備メーカーの一流どころがずらりと出てきます。まさに平均年収700万円の世界です。

 

ただし、今ご紹介した年収分布対象の286件の求人ですが、そのうち179件が非公開案件です。全体の6割以上は非公開です。何度もいいますが、高額、好条件の求人は応募者が殺到するので非公開になります。

あなたもぜひリクルートエージェントに会員登録して有力情報を入手して下さい。

 

キャリコネは生の口コミ情報と幅広い検索が特徴です

キャリコネと他の転職サイトを比較すると、特徴が2つあります。

●生の口コミ情報が60万社以上読める。

●検索範囲が大企業だけでなく中小・中堅どころも含まれる。

 

キャリコネの会員登録をすると、60万社以上の口コミが読めます。あなたが転職先として考えている企業も出てくる可能性大です。

あくまで口コミ情報ですが生の声であり、給与明細まで登場することがあります。きっとあなたの参考になると思います。

 

また、他の転職サイトが大手一流企業中心なのに比べ、キャリコネでは中小、中堅どころの求人も出てきます。

そもそもキャリコネはDODAはじめ転職サイト16社と提携して求人を転載しています。色々な転職サイトと提携しているので、色々な求人が探せると言う訳です。

 

このキャリコネで半導体業界の品質管理、品質保証の仕事を探す方法ですが、2通りの方法があります。

半導体と言う業種を業種選択から選ぶか、キーワードで指定するか、その2通りです。

●品質管理・品質保証(職種)+半導体・電子・電気部品(業種)

●品質管理・品質保証(職種)+半導体(キーワード)

 

ご覧のように、業種選択では半導体に絞り込めません。「半導体・電子・電気部品」がセットになっているのです。

それぞれの検索結果が以下の通りです。

 

●職種検索+業種検索 346件

●職種検索+キーワード検索 578件

2018年12月調査です。

 

半導体業界に限定した求人検索を行うには職種+キーワード検索を行うしかないのですが、多くの「検査」の仕事が出てきます。それも派遣社員の求人が多いです。

確かに他の転職サイトでも「検査」を品質管理の仕事に含めた求人もあります。しかし、恐らくあなたが求めている仕事は「検査員」ではないと思います。

 

それにキーワード検索では精度の点でもイマイチで、半導体以外の業種や品質管理以外の職種も出てきます。

検索結果の求人件数は多いのですが、有効な求人は少ないと思われるのであまりお奨め出来ません。

職種+業種検索で結果の中から半導体の求人を探す方が効率的かなと思います。

 

では、職種+業種検索で見つかった346件の求人から、予定年収の分布です。グラフ3をご覧下さい。

 

■キャリコネ掲載求人の年収分布(グラフ3)

キャリコネ半導体年収分布
キャリコネ半導体年収分布

 

キャリコネの年収分布を見ると、DODAやリクルートエージェントに比べて300万円~500万円が多く、800万円以上は少なくなっています。

先ほども説明したようにキャリコネでは大企業だけでなく中小、中堅どころの求人も含んでいるせいだと思います。

 

キャリコネ最大のメリットはやはり口コミ情報です。仮に応募まで行かないにしても登録して口コミを見るのはアリです。ぜひあなたの転職にお役立て下さい。

 

パソナキャリアはキーワード検索も可能

パソナキャリアは他の転職サイトに比べるとキーワード検索の精度がいいです。「品質管理 半導体」とキーワード検索に打ち込むと384件の求人が見つかりました。

一方、職種検索で「品質管理・品質保証」を選択し、合わせて業種選択で「電子部品・半導体」を選ぶと174件の求人が出てきました。

ただ、残念なことに「電子部品・半導体」がセットになっており、半導体だけの検索が出来ません。

 

では、検索結果も多いし検索精度もいいからキーワード検索の方がお奨めかと言えば、そうとも言えません。

両方の年収分布を見ると職種検索の方が高額年収の求人の割合が多いのです。ここはしっかりチェックしたいところです。

 

そこで結論を言えば、まずは職種検索で半導体業界の求人を探し、それで満足出来ない場合はキーワード検索を利用するのがいいかなと思います。

その場合は年収検索も併用し、あなたの希望年収以上の求人のみを検索することも可能です。

 

●職種検索+業種検索 174件

●キーワード検索 384件

2018年12月調査です。非公開案件のみの件数です。他に非公開案件もありますが、何件あるのかは不明です。会員登録して有力情報を非公開からも入手して下さい。

 

では次に高額年収の割合が高い、職種検索+業種検索の174件について年収分布を紹介します。

 

■パソナキャリア掲載求人の年収分布(グラフ4)

パソナキャリア半導体年収分布
パソナキャリア半導体年収分布

 

職種検索はキーワード検索よりも高額年収の割合が高いのですが、それでもDODAやリクルートエージェントに比べると少ないです。

年収800万円以上を希望する転職についてはDODA、リクルートエージェントを優先してチェックした方が効率的かも知れません。

個人的にはDODA、リクルートエージェントのサブで使うのがいいかなと思います。独自案件の中にあなたの希望と合致する求人が見つかるかも知れません。

 

キャリアカーバーは年収600万円以上のハイクラス限定サイト

キャリアカーバーの年収検索は最低金額が600万円です。大抵のサイトは300万円からなのに、キャリアカーバーだけは違います。

このサイトは最低でも600万円以上の年収の求人しか扱わないハイクラス限定サイトです。高額年収を最優先するあなたにお奨めのサイトです。

 

ただし、一般的な求人紹介サイトと異なり、ヘッドハンティングサイトです。あなたのキャリアを登録し、それを見たヘッドハンターがクライアントの要求に合致すると判断すればあなたをスカウトします。

クライアントの要求に合わないとスカウトされない可能性もあります。必ずスカウトされる保証はありません。

 

従ってご自分のキャリアに自信があって、もっと活躍の場を広げたい、高いレベルで仕事がしたい、結果年収をもっと増やしたい、そんな転職を望むあなたにお奨めのサイトです。

あるいは、すぐの転職を予定していなくてもあなたの市場評価を知るために登録してみるのもアリです。

 

このキャリアカーバーで半導体業界の品質管理、品質保証の求人数を見てみましょう。検索方法は2通りあって、職種検索とフリーワード検索の2通りです。

その検索結果が以下の通りです。

 

●職種検索+業種検索 32件

●フリーワード検索+業種検索 123件

2018年12月調査です。

 

キャリアカーバーの場合は検索方法はあまり問題になりません。先ほども書きましたが、基本あなたがスカウトされるのを待つヘッドハンティングサイトだからです。

あなたが求人検索して、希望の企業に応募する、と言った形のサービスではありません。まずはあなたの得意分野、保有資格、これまでの実績などを登録します。

 

するとあなたのキャリアを見たヘッドハンターが、あなたに最適の企業を探しマッチングしてくれます。あなたの転職をサポートしてくれます。

ただし、必ずあなたの希望通りの企業を紹介してもらえるとは限りません。あなたのキャリアとクライアントの要望が合わなければヘッドハンターが紹介出来ないこともあります。

高収入のハイクラス限定サイトだけに、マッチングもまた難しい点があることでしょう。

 

まとめ

あなたが半導体業界における品質管理・品質保証の求人、転職情報を探す時、役に立つ転職サイトを5社紹介しました。

 

■DODA(デユーダ)

■リクルートエージェント

■キャリコネ

■パソナキャリア

■キャリアカーバー(CAREER CARVER)

 

最後にそれぞれの転職サイトの特徴、使用するメリットをまとめておきます。

 

■DODA(デューダ)

何と言っても多くの転職成功者が語る鉄板サイト。真っ先に登録すべきサイトです。掲載求人数、好条件、使い易さ、過去の実績、どれをとってもトップクラスです。

 

■リクルートエージェント

DODAと並ぶお奨めサイト。半導体の品質管理に関しては特に高額年収の求人を揃え、絶対に見逃せません。DODAとの併用がベストだと思います。

 

■キャリコネ

60万社以上の生の口コミ情報が読めます。これが最大のウリです。そしてDODA、リクルートエージェントに比べると大企業だけでなく中小、中堅企業からの求人もチェック出来ます。あなたの選択肢が広がります。

 

■パソナキャリア

高収入案件の割合ではDODA、リクルートエージェントに劣りますが、求人件数では見劣りしていません。他の転職サイトで希望の求人が見つからないあなたはぜひチェックしてみて下さい。

 

■キャリアカーバー

年収600万円以上の求人しか扱わない、ハイクラス限定のヘッドハンティングサイトです。自分のキャリアを活かしてもっと収入を増やしたい、活躍の場を広げたいあなたにお奨めです。すぐに転職予定がなくても、あなたの市場価値を知るために登録するのもアリです。

 

以上、5サイトを紹介しましたが、最後にこの5サイトに共通して言えることを述べます。どの転職サイトの求人でも重要視するのは実務経験です。資格よりもキャリアです。

いかに半導体業界で品質の維持向上に貢献してきたか、そこが問われます。もっと言えば、どんな顧客対応をやってきたかを問われます。

 

なぜなら、品質とはお客様が決めるものだからです。どうやってお客様に自社製品の品質を認めてもらうか、そこに貢献できる品質保証でなければ意味がありません。

単にQC検定2級の資格を持っています、などの説明ではなく、どんな実績を残してきたのか具体的に伝えることが必要です。

 

冒頭に半導体業界は意外と狭い業界だと書きました。あなたが過去にどんな取引先、どんな製品に関わって来たのか、具体的に話すことであなたの実力が伝わることも多々あると思います。

それを強くアピールするには、各転職サイトのエージェントサービス、アドバイザーサービスを利用するのも有効な手段だと思います。

業界情報、企業情報に精通した転職のプロが最善のプレゼン方法をサポートしてくれます。

あなたが半導体業界で品質管理、品質保証で転職に成功することを願っています。

 

半導体以外にも、こんな業種の記事があります。ぜひ参考にして下さい。

■業界別 品質管理・品質保証の転職情報の探し方

●自動車業界

●半導体業界

●家電業界

●食品業界